Profile
Join date: Mar 30, 2022
About

今季2勝の西郷真央 優勝報告でもらったジャンボからの“宿題”

ヤマハレディースオープン葛城、31日開幕

「今年はこれで戦おうと決めた」高木優奈がヤマハと用具契約

生中継🔴📺📲👉 ヤマハレディースオープン葛城 2022

生中継🔴📺📲👉 ヤマハレディースオープン葛城 2022

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前(30日)◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)◇6590Y(パー72)

「2勝目も頼むぞ」。そう言われてから1カ月も経たないうちに2つめのカップを持ち帰ると、師匠からさっそくはっぱをかけられた。前週の「アクサレディス」で今季2勝目を挙げても、西郷真央に気を抜いているヒマはない。

開幕戦の「ダイキンオーキッドレディス」で初優勝を挙げ、前週に早くも2勝目を達成。師事する“ジャンボ”こと尾崎将司のもとへ優勝報告に行くと、今回も「よかったな」と笑顔で出迎えられた。

やはり一番優勝を実感するのはこの瞬間。しかし、今回はそれだけでは終わらない。「メジャーを獲れるようになると、夢の海外ツアーにも近づく。そこに向かってまずは頑張れ」。師匠の口から、公式戦タイトルの話が出たのはこれが初めてだった。

2022年 ヤマハレディースオープン葛城 事前 西郷真央 今季4戦2勝の勢いは止まらない

今季4戦2勝の勢いは止まらない

昨シーズンは2位が7回と悔しい思いを何度もした。だからこそ、今季4戦2勝という活躍に師匠の期待も膨らむはず。目指している海外進出に向けても、国内4大メジャーのタイトルは追い風になる。

規模にかかわらず「どの試合にも全力で」をモットーにしていた西郷の中で、改めてメジャータイトルが重みを増した。「師匠であるジャンボさんがメジャーをということなので、より一層頑張りたい。海外に出る前に世界ランクも上がっていってくれたら」と、次に目指すものもはっきりした。偉大な師匠のひとことは、いつだって気持ちを奮い立たせてくれる。(静岡県袋井市/谷口愛純)

JLPGAツアー2022シーズン第5戦『ヤマハレディースオープン葛城』(賞金総額1億円、優勝賞金1,800万円)が3月31日-4月3日の4日間、静岡県・葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,590Yards/Par72)で開催される。

主な出場選手はディフェンディングチャンピオン稲見萌寧、前週のアクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI 2022で今季2勝目をマークした西郷真央、今シーズン優勝者のサイペイイン、堀琴音。メルセデス・ランキング上位から西村優菜、山下美夢有、黄アルム、葭葉ルミ、渡邉彩香。ヤマハ契約プロの有村智恵、福田真未、ユンチェヨン、永井花奈、篠原まりあ、豊永志帆、植竹希望、森岡紋加ら120人。

難攻不落の葛城ゴルフ倶楽部。桜吹雪が舞う美しいコース。だが、遠州おろしといわれる強風が吹き荒れ、選手たちを翻弄する。技術、体力、精神力のすべてが問われる4日間。春の大一番、いよいよ始まる。

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 事前(29日)◇葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(静岡県)◇6590yd(パー72)

ヤマハ株式会社(本社:静岡県浜松市)は29日、YouTube上で記者会見を行い、女子プロゴルファーの高木優奈と用具契約を結んだと発表した。

<< 下に続く >>

2020-21シーズンは単年登録者としてツアーに参戦し、45試合に出場して4度トップ10入り。昨年の「ヤマハレディース」では自己最高の4位に入った。賞金ランキング60位、メルセデスランキング57位でシード獲得はならず、昨年11月の4度目のプロテスト合格も果たせなかった。今大会は前週大会に続いてJLPGA会員以外の世界ランキング300位以内の「臨時登録者」としての出場となる。

今回の契約は前年大会の好成績がきっかけといい、クラブをテストした際の印象を「飛距離もすごく出て、特にウッド系は球が上がりやすくて私にはすごく合っていると感じた。何度も試打をして、『変えても大丈夫だろうな』と思うまで調整もしていただいて、今年はこれで戦おうと決めた」と語った。

ホステスプロとして臨む今大会は各日3000人を上限とした有観客での開催。「ギャラリーの方の声で勇気づけられるし、有観客のほうが断然好き」という23歳は、「昨年は4日間で(イーグル含めて)14個のバーディを獲ったので、今年はそれを上回るように」と意気込みを口にした。